桜さく野川の「水生生物調査」の結果は? −2013.3.23  、 ,川に棲む生き物の種類によって、その川の水質がわかります。身近な川を見守る会では、実際に川の中に入って、網を使って底生生物を採取し“生き物による水質調査”を続けています。★中流域の野川にはどんな生き物がすんでいるのか、調べてみませんか?   " /> 桜さく野川の「水生生物調査」の結果は? −2013.3.23  、 " />

2013年03月23日

右向き三角1桜さく野川の「水生生物調査」の結果は? −2013.3.23  、 

細田橋3.23調査.jpg 
 2013・3・23(土) 野川定点調査を実施しました。
 
 9:30、都営住宅前の緑地に集合し、事前打合せのあと、親水階段を下りて、下流側に移動。
 定点調査地点の「細田橋下」に到着。 長靴にはき替えて「水生生物調査」を行いました。
 子さん連れのママたちが4-5人のぞきにきたので、ルーペで5倍に拡大した生き物を見てもらいました。 
  
 きょうは、ゴミ多し.jpg流量がとても少なく、石を伝って対岸に渡れるほど。
 
 まず目についたのが、桜見物の人が捨てて行ったとおもわれるダンボール箱に入った生ごみ。ご飯の残りも入っている。こんなことをされると、始末に困ってしまう。

 男性陣【講師:石川さんと初参加の野川流連の市民委員さん】が「底生生物」調査を開始する傍ら、メンバー3名で、川の中のゴミを回収。ビニール袋が多数川底に沈んでいる。コチラノキモチマデシズム。

流量測定・・?.jpg


 
 このような状態のなか、生き物たちの様子は、というと、
 近ごろ中々見つからなくなっていた、ブユも発見されて、「きれいな水質」と判定される結果が出たので、ホッとしました。
 写真はドジョウ(2匹採取

細田橋3.23調査.jpg 
※採取した生物は川へ戻します。 









 さくらだんご 
 サクラダンゴ.JPG
桜さく野川の「水生生物調査」の結果は? −2013.3.23  、 ">
posted by mijikanakawa at 17:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: